古くから、世界各地で石には自然の大いなるパワーが秘められていると考えられてきました。こうした石は「パワーストーン」と呼ばれますが、種類は実に豊富になっており、同じ種類の石でも形状や色合い、サイズや価格が異なります。石にはそれぞれに固有のエネルギーが備わっていて、特別な力があると信じられています。例えば、心の傷を癒してくれる作用がある石と言っても、種類が沢山あり過ぎてどの石を選んで良いのか迷ってしまうほどです。パワーのある石を選ぶ際には、基本的に自分自身の直観に従って「合う」と感じた石を選ぶと良い、とされています。反対に、「合わない」と感じる石は購入を避けた方が無難です。そして、選ぶ際には注意しておきたいこともあります。今回は、パワーストーンを選ぶ際に注意しておきたいことについてご紹介します。

ネット通販で石を選ぶ時の注意点

パワーストーンを選ぶ場合には、気を付けておきたいポイントがあります。石を実際に自分で見て選ぶ時には問題ありませんが、ネット通販で石を購入したり、石を用いたアクセサリーを選ぶ場合には注意が必要だからです。ネット通販を利用するほとんどの方は、商品の画像を参考にして購入するかどうかを決定するはずです。しかし、石はプラスチック製品やガラス製品と異なり、品質が一定ではありません。店舗に入荷する時期などによって、石の模様やグレード、インクルージョンの程度など、個別に差が生じてしまうという点です。その上、商品の画像についても店舗側で多少の画像加工を施しているのが普通ですし、閲覧するパソコンあるいはスマホによって解像度も異なります。その結果、画像で見た商品と実際の石に多少の違いが生じる可能性が高くなります。合成石は人工的に作られているので比較的品質が一定していますが、天然石は文字通り天然の物なので、どれ一つとして同じ石は存在しません。ネット通販で石を選ぶ場合は、このことをよく理解して選ぶ必要があります。

贈り物用として選ぶ時の注意点とは

自分用に選ぶ時と違って、贈り物用に天然石を選ぶ場合にも注意点があります。まず一つ目は、贈りたい相手に金属アレルギーがないかどうか確認しておくことです。後々のトラブルを招かないためにも、相手のことを考えて選ばなければなりません。二つ目は、身に着けやすさを考慮して選ぶことです。身につけやすいデザインの方が、贈り物としては喜ばれる可能性があります。可愛らしい袋に入っていて持ち運びやすい石や、アクセサリーとして身に付けられるタイプもあります。綺麗なデザインの方が、相手の満足度もアップしやすくなります。三つ目は、なるべく浄化にも対応できる店舗を選ぶことです。石を浄化することで、贈る相手の「気」にも馴染みやすくなるからです。そして、贈り物用の石を選ぶ時に最も注意すべきなのは、相手の好みに合ものを選ぶことです。当たり前に聞こえますが、これは非常に大切なポイントです。そのために、相手のファッションや好きな色などを予め調べておくと役に立ちます。